一族

ぼくには母方のほうのあれに、年が6つくらい離れたいとこがいるんですよ

すげえ粗暴でやんちゃなヤバボーイで、なんかそういう施設に送られてたりするんですけど、その名前が「らいむ(来夢)」なんですね
「来夢」。「来」る「夢」と書いて「らいむ」。すげーですよね、シェフが気まぐれで付けた名前かよ

なんといっても粗暴ですよね。ぼくの母方の実家控えめに言ってもスーパークソド田舎なんですけど、すげえ噛み付いてくるし、オニヤンマを大量に虫かごに捕まえて一匹一匹首もいで遊んだりしてるし、誰がどう見ても粗暴です。柔道やってたしね

まあそれは小学生の頃の話なんで今はまだマシにはなってはいるんですけど、それでも中学の頃はちょっとしたガキ大将みたいな人ではあったみたいです
まともな生き方してたら交番のおにいさんと顔見知りになんてなりませんからね

名前の話に戻りますが、そのなに、そういう名前のつけ方するもんですから、その親、つまりおばさんも結構アレな人で、彼が小学校高学年のときだかに離婚してるんすね
で、ぼくの親も離婚してる。…ヤバくないですか?

最近なんていうか、心っていうか脳っていうか、そういうアレに余裕が出てきて広い視野で物事を見渡せるようになった(気がする)感じにはなってきたんですけど、ぼくね、
おじいちゃんの気持ち考えるたびに泣いてしまう

娘二人がバツイチ子持ちで子供がどっちもADHDじみてるって、号泣するでしょ
ぼくがおじいちゃんだったら号泣する。ヤバすぎて。

おじいちゃんはね、いい人ですよ。面倒見がよくて、帰省するたびどっかに連れてってくれましたし、ぼくが小学生のとき自由研究で本棚作るの手伝ってくれたんです。いい人です
仕事は大工やってて、自分の家を自分で立派に立てたんですよ。すげーでしょ、いまだに便所ぼっとんだけど

それでなんで娘二人がバツイチ子持ちになるんだよ、もうわかんねえ、人間とは…

来夢くんもね、なんかよくわからん施設でずっと暮らしててあんまり家族とあってないみたいです。

俺もニートだし、やべーよ、泣いてしまう。なんでこうなったんだよ?
誰がなんのためにぼくの母方の一族をこんな目に遭わせたんだよ
許さねえ、この世に神はいない 死後さばきにあう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2017 しーちゃんの日記 | ScrollMe by AccessPress Themes